IBCサポータースタッフ募集

IBCはいわき地域で活動する小学野球から社会人野球までのすべての野球団体が世代、団体の垣根を越えて連携・交流し、技術力の向上、青少年の健全育成は勿論のこと、地域住民との相互交流を促進し地域社会の活性化にも寄与することを掲げて活動しております。そこでいわき地域のより多くの皆様に、IBCの活動趣旨にご理解をいただき、野球を通した青少年の健全育成、地域の人づくり・活気あるいわきのまちづくりにご協力、ご支援頂きたく、下記の内容で「IBCサポータースタッフ」を募集いたします。「IBCサポータースタッフ」は人的な支援をいただくもので、金銭的な負担はございません。野球が好きな人、野球に恩返しをしたい人、地域の子供達を応援したい人など、いわきの野球を側面的に支援いただくもので、野球の経験等は問いません。野球のプレーは最低9人いなければ試合はできませんが、「IBCサポータースタッフ」は1人でも「チームいわき」のスタッフとして野球に携わることができます。将来を担う子供達のため、地域の野球界のためにあなたのお力を是非お貸しください。

IBCサポーターの概要

○募集条件

  • 野球の経験、知識は問いません。また、現在チームに属している方も、いない人も大歓迎です。
  • 年齢、性別は問いません。逆に女性の方で高校時代にマネージャー経験のある方、子供が野球をやっていたなど女性の方が適した役割(放送、記録、救護、栄養学など)もございます。
  • こちらからのお願いに毎回参加いただけなくても結構です。年に数回でも結構ですので、自分の生活のスタイルに負担にならない範囲で結構です。

○協力・応援いただきたい主な分野

  • 運営補助(アナウンス、記録、スコアボード操作、グランドキーパー、救護など)
  • 育成補助(トレーニング、栄養学、メンタル、トレーナーなどの分野で専門知識を有している方、実務経験のある方)
  • 活動補助(審判員、ティーボール普及員、イベント補助など)

○活動条件

  • 日当、交通費などの支給はございません。ボランティアでの活動となります。
    (ただし、昼食、飲物等は各依頼先から提供される場合もございます。)

○応募方法

  • IBC事務局まで、ご連絡ください。

高校野球マネージャーなど、経験を活かし、各世代の大会でアナウンスを務めています。また未経験者でもフタッフが丁寧に指導しますし、プロアナウンサーによるアナウンス講習会への参加もできます。

スコアボートへの入力、公式記録なども役割も野球の試合には欠かせないものです。実経験がない方でも、野球に興味のある方であれば、すぐに習得可能です。また公式記録の講習会への参加もできます。

野球人口の拡大のために小学生低学年に普及させるティーボールの指導員として、市内の野球、ソフトボールのチームに派遣するほか、市内の保育園、幼稚園からの要請に応じてティーボールの普及にあたります。また、NPO 法人日本ティーボール協会のティーボール公認指導者資格認定を取得もすることができます。

審判員として、小学野球、中学野球、高校野球、大学野球、社会人野球のジャッジを務めることができます。未経験者でも講習を経て、公式審判員となることができます。

取得した資格、経験を活かし、地域の子供達、保護者、指導者に還元できます。管理栄養士による食育やトレーニング方法など様々な分野の方を募集します。