規約・各種要領

いわきベースボールコミュニケーション規約

(総 則)
第1条 本組織は、いわきベースボールコミュニケーション(以下「IBC」という。)と称する。
第2条 IBCの事務局は、いわきリエゾンオフィス企業組合内(いわき市平作町2丁目1-9)に置く。
(目 的)
第3条 いわきの野球関係者が各団体の垣根を越えて連携し、競技力の向上及び青少年の健全育成並びに野球を通した地域振興を一貫して行うことを目的とする。。
(事 業)
第4条 IBCの事業として次の事項を行う。

  1. IBC意見交換会の開催
  2. 小中高指導者会議の開催
  3. 指導者の育成(講習会の共同開催、指導テキストの作成等)
  4. 技術向上と野球の普及を目的としたイベントの開催(いわきベースボールフェスティバルの開催等)
  5. 先進地域との連携(類似活動団体との交流)
  6. 市民球団創設への要望
  7. その他、目的達成のために必要な事業(野球環境充実の要望・広報活動等)
(会 員)
第5条 会員は、IBCの目的及び事業に賛同する地域で活動する野球(ソフトボール)チーム、団体、個人及び協賛団体によって構成するものとする。
第6条 会員の種別及び年会費額については、次のとおりとする。
 チーム会員(チーム単位での加盟)1チーム3,000円/年
 賛助会員(野球団体での加盟)1団体10,000円/年
 個人会員(野球関係者における個人での会員)1人3,000円/年
 協賛会員(野球団体以外の団体の加盟)1団体10,000円/年
第7条 会員は年会費の納入をもって、会員資格を得る。
(役 員)
第8条 IBCには次の役員を置く。
代 表  1名 
 (IBCを代表し、職務を総括する。)
副代表  1名 
 (代表を補佐し、代表に事故あるときは、その職務を代理する。)
理 事 10名程度 
 (IBC活動計画の策定及び事業実施の支援を行う。)
事務局長 1名
 (事務局事務の総括する。)
事務局員 若干名
アドバイザー 若干名
 (IBC活動への専門的な助言を行う。)
顧 問  若干名
 (IBC活動への側面的支援を行う。)
監 査  2名 
 (IBC会計を監査する。)
第9条 役員は会員の中から選出することとし、選出方法については、次のとおりとする。

  1. 代表、副代表及び事務局長は、総会で選出する。
  2. アドバイザー及び顧問は、代表が委嘱する。
  3. 理事は、会員の各団体から選出する。
  4. 事務局員は、事務局長が指名する。
第10条 役員の任期は、総会から2年とし、再任を妨げない。
(会 議)
第11条 IBCの会議は、次のとおりとする。

  1. 総会
    総会は加盟全団体出席の議決機関であり、代表が招集する。総会への参加者は役員の他、会員の参加をもって開催する。
  2. 役員会
    役員会は、代表が招集する。
  3. 事務局会議
    事務局会議は、事務局長が必要に応じて招集し、参集範囲は、事務局長の裁量で行う
第12条 次の事項は、総会の議決を経るものとする。

  1. 予算及び決算に関すること。
  2. 規約の変更に関すること。
  3. 本規約の実施に必要な細則を決定すること。
  4. その他重要と認められること。
第13条 総会では、年間活動計画及び予算等に関する報告及び承認を行うものとする。また、役員人事等の採決、承認も行うこととする。
第14条 総会での議決事項は、役員の出席総数の過半数をもって採決とする。
第15条 総会を欠席する役員については、代表への委任の意思を伝えるとともに採決事項については、賛同を得たものとして扱うものとする。
(会 計)
第16条 IBCの運営費は、年会費、協賛金及び寄附金並びにその他の収入をもって充てる。
第17条 会員は、年会費を一括納入する。
第18条 IBCの会計は、毎年総会議決日に始まり、次年総会前日に終わる。
(責 務)
第19条 IBC活動は無利益、無報酬によるものであって、IBC活動中に万一事故が発生してもIBCでは保障は一切負えない。
(その他)
第20条 本規約は、IBC活動における指針となるべきものであり、すべての会員が尊重、遵守しなければならない。
附 則 この規約は、平成21年2月11日から施行する。
この規約は、平成22年2月11日から施行する。
この規約は、平成24年2月11日から施行する。

いわきベースボールコミュニケーション表彰規程

第1条 本規程は、いわきベースボールコミュニケーション(以下「IBC」という。)において、いわきの野球界の発展に著しい功労があったもの又は各種全国大会等に出場したもの等を表彰し、その功績をたたえることを目的とする。
第2条 表彰を受けるものは、IBC役員会の審議により決定する。
第3条 表彰は、次の各号に該当するもののうちから代表が行なう。

  1. 功労表彰 IBC加盟団体等において、いわきの野球界の発展に著しい功労があったと認められる団体又は個人
  2. 優秀チーム表彰地区予選を勝ち抜き各種全国大会等に出場するとともに、野球に取組む姿勢が他のチームの模範となったチーム
  3. 感謝状贈呈IBC活動への支援又は援助等を行い、IBCの運営発展に著しく寄与した団体又は個人
第4条 表彰は、原則「いわきベースボールフェスティバル」にて行なう。

第5条 表彰候補者は、IBC会員からの推薦によるものとし、任意の実績報告を添付することとする。
附 則 この規程は、平成21年2月11日から施行する。